エムポリアム幼稚園における試み(放射能低減化試験の経過報告)

エムポリアム幼稚園では放射能汚染から子供たちの健康を守ることを優先事項とし、園児たちが安心して園内で過ごせる環境作りを目指し、自分たちの手で出来る対策方法を模索してきました。その一環として、昨年6月上旬より、有用微生物資材(EM)を活用し、放射線量の低減化試験を試みています。この試験では、アスフアルト、園庭(士)、表土剥離後の除去土を対象に調査を行いました。計測は現在も続けていますが、これまでの得られた結果について経過報告致します。

PDFファイル

カテゴリー: 活動報告   パーマリンク